参考文献

参考文献


浅田彰「逃走論 スキゾ・キッズの冒険」筑摩書房、1984

井上俊、仲村祥一、奥野卓司、他「岩波講座 現代社会学20 仕事と遊びの社会学」岩波書店、1995

エリック・エッカーマン「自動車の世界史」松本康平訳 グランプリ出版 1996

奥野卓司、他「20世紀のメディア速度の発見と20世紀の生活」ジャストシステム、1996

加藤幹朗「映画とは何か」みすず書房、2000

角野幸博「郊外の20世紀 テーマを追い求めた住宅地」学芸出版社、2000

川添登「移動空間論」鹿島出版会・SD選書、1968

斎藤環「若者のすべて ひきこもり系VSじぶん探し系」PHP研究所、2001

シモーヌ・ド・ボーヴォワール「人間について」青柳瑞穂・訳、新潮文庫、1955

ジャン・ボードリヤール「アメリカ 砂漠よ永遠に」田中正人・訳、法政大学出版局、1988(1986)

ジョン・トムリンソン「グローバリセーション 文化帝国主義を超えて」片岡信・訳、青土社、2000

デヴィッド・ハーヴェイ「ポスト・モダニティの条件」吉原直樹・訳、青木書店、1999(1989)

西村清和「電脳遊戯の少年少女たち」講談社、1999

バックミンスター・フラー「宇宙船地球号 操縦マニュアル」芹沢高志・訳、ちくま学芸文、2000(1969)

プロセスアーキテクチュア・編「PROCESS:Architecture 47 世界の交通システム 第2部」プロセスアーキテクチュア、1984

ホンマタカシ「TOKYO SUBURBIA(東京郊外)」光琳社 1998

マーシャル・マクルーハン「メディア論」栗原裕、河本仲聖・訳、1987(1964)みすず書房

マテリアル・ワールド・プロジェクト・代表ピーター・メンツェル「地球家族 世界30か国のふつうの暮らし」近藤真理、杉山良男・訳、TOTO出版、1994

宮台真司「まぼろしの郊外」朝日新聞社(文庫)、2000(底本は1997)

ルネ・シェレール「ノマドのユートピア」杉村昌昭・訳、1998(1996)

ロジェ・カイヨワ「遊びと人間」多田道太郎・塚崎幹夫・訳、講談社学術文庫、1990(1971)(1967)

「10+1 vol.11 新しい地理学」INAX出版、1997

「A vol.13 移動スルコト」文芸社、2001

[ 前へ ]  |  [ 次へ ]

目次


Comments

m2EXXgScxe さん (05/17 19:43:29):
Thanky Thanky for all this good inoaomrtifn!

※ コメント投稿時のNGワードについて

Add Comment

コメント投稿時のNGワードについて

About

「移動と定住」 は、taichistereo(入江太一) によって 2001年に執筆された 卒業論文です(学科賞 受賞)。

大学卒業後は ハードディスクの片隅にひっそりと眠っているだけでしたが、2007年に Nucleus CMS を用いて 改めてコンテンツとして蘇生させることにしました。

■ 当時の学籍 ■
東京工芸大学 芸術学部 映像学科 メディア計画研究室

Navigation